九州木の家づくり協同組合
Contents
木の家相談室
映像でご紹介
インタビュー
津江杉の魅力
上津江村
木の家建築実績
工法・設計
総合理念
工務店一覧
イベント情報
リンク集
お問合せ
フォレスト便り
HOME
 
 




 
地球温暖化、天然資源の減少によるエネルギー問題など、現在地球には様々な問題が生じています。こう聞くだけでは、規模が大きくなかなか自分たちの問題としては捉えにくいかもしれません。しかし私達の身近なところで、その問題は既に顕著化しています。例えば異常気象、暖冬、石油価格の高騰などもその一例です。
こうした中、トライウッドでは新規事業として石油燃料を使用せず、一年間自然の中で材を乾燥させる“輪掛け乾燥”を開始しました。従来の人口乾燥では年間を通して約966600kgものCO2を排出していました。これを50年生のスギに換算すると、この量を吸収するのにおよそ70000本必要な計算になります。輪掛け乾燥により化石燃料の使用を抑えることで、排出されるCO2量や利用エネルギー量を減らすことが可能になります。またこの輪掛け乾燥は自然に乾燥を促してやることで、木本来の性質をそのままにお客様へ良質の材をお届けできますので、健康促進という点においても大変有用な材であると言えます。
今後も津江杉の家に住んで下さるお客様にご満足して頂ける様、新しい製品開発、また従来の製品の製造にもますます力を入れてまいりたいと思います。何かご不明な点・ご要望等ございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

原稿作成者  潟gライ・ウッド
         加工生産課 集成加工部 営業事務
         牧田絵里子
         H18.4月入社


■インタビューバックアップ  
interview 津江村第三セクター 原田 公成  

HOME